小顔は永遠の憧れです

subpage01

「小顔」は女子の永遠の憧れ、テーマだと言えるのではないでしょうか。

一言で「小顔」も方法は色々あります。



まずは一番簡単な方法は、髪型を工夫して小顔に見えるようにする方法です。



よくファッション誌や女性誌などでも特集記事が組まれていますし、美容師さんに相談することで、自分のヘアメイクの技術に見合いつつ、視覚効果もある髪型を提案してもらえます。


次にポピュラーな方法はフェイスマッサージなどで、リンパの流れをよくし、顔のむくみを解消する方法。



または口の筋肉を鍛えることでフェイスラインのたるみを引き締め、シャープにする方法。



これらの方法もよく特集も組まれていますし、冊子も発売されていますので、自分で始めるにはやりやすいと言えます。しかし力加減等、注意しないといけない部分も多々あります。



顔の皮膚は大変薄いので、マッサージ等が原因となり肝斑と呼ばれるシミが出来てしまう場合があります。

そして、一番値段も効果も高いと言えるのが、美容整形外科でレーザーや、美容針の施術を受ける方法や、エステティックサロンの施術を受ける方法です。
美容整形外科の場合は保険外の自由診療となりますので、1回の施術が大変高額になりますし、エステティックサロンにしても医療行為ではありませんが大変高価です。しかし、自分で施術する労力が省け、早い時間で確実に効果が形になって確認することが出来ます。



自分の目的、経済状況に見合って、楽しく続けることが大切です。


関連リンク

subpage02














少し小顔になれたかな

去年の年末、とうとう美顔器を買ったんです。ずっとコンプレックスがあって、小顔になりたいと思っての購入でした。...

NEXT
subpage03














小顔メイクのポイントはまゆげと目

小顔に見せるためには、しっかりとメイクをすることが大切です。メイクの方法によって、顔を小さく見せることができるので、小顔メイクを研究して、日々可愛くなっていきましょう。...

NEXT